スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+友+


中学の同級生がある病で入院していた。
その彼女が先日退院した。
入院中には、何度となくメールを送った。

その彼女から、「誕生日おめでとう♪」のメールが一番に届いた。

以前にこんなことがあった。
彼女は良くラジオを聞く。
学生の頃から投稿するのが好きで、良くハガキを読まれていた。
私が一度、高校受験で悩んでいたとき、あるラジオ番組に投稿したことがあった。
それがある夜に読まれた。
勿論、名前は伏せていたが、彼女はすぐに私だということがわかった。

そして、何年か経ったある日のこと。
ラジオを聴いていた主人の同僚が、主人に言った。
「○○さんの奥さんに、メッセージのハガキが読まれたんじゃないのかな」
おおまかな住まいの場所と、名前を言ったらしい。
それで私だと思ったとか。

その話しを聞いて、私は心当たりがあった。
そう、彼女ではないかと。
すぐに彼女に連絡をしたら、「投稿したよ、読まれたんだね」

その頃私は東京に来る前。
そして彼女は東京にいた。
勿論田舎でしか聞けない番組だったので、彼女は読まれたことは知らなかった。

たまたま田舎に帰った彼女が、私の誕生日にと、メッセージを投稿していたらしい。
彼女も喜んだが、私はもっとうれしかった。
実際には聞くことは出来なかったけれど、彼女のその心が本当にうれしかった。

その彼女が退院したことは、本当に良かった。
今彼女は岐阜にいる。
会うことはなかなか出来ないけれど、いつまでも元気でいてほしい。
そして、会える日を楽しみに、これからも彼女の健康を祈りたい。

今日(昨日)は私の誕生日。
ありがとう、そして、元気でいてね。


14



スポンサーサイト
Profile

Erica

Author:Erica
気分次第で綴ることが基本のブログです。

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Article
Category
Comment
Archive
Now
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Link
Form

この人とブロともになる

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。