スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ラブリーボーン+

この頃、映画のブログになりつつあるな~w
ま、いいか。

今回観たのは、「ラブリーボーン」

175


スージー・サーモン、14歳。
魚の名前のような少女は14歳のときに、
突然トウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう・・・。

突然の出来事のあと、彼女がたどり着いたのは完璧な世界の天国だったが、
天国でも叶えられない願いがあった。

それは地上にいる家族にと共に生きていくこと。
残された家族のことを想い、声をかけ続けるスージー。
犯人探しに明け暮れる父、娘を守れなかった罪悪感で苦しむ母。
だんだんと壊れかけていく家族の絆。
怪しい行動を続ける自分を殺した犯人。
そして、天国のスージーの想いと家族の想いが、徐々に奇跡を起こしていく。



うーん、何を言いたかったんだろ、この映画。
ちょっと期待外れかなと私個人の感想w

ネタをばらすのはいけないけど、
「え?こんなオチ?」みたいな感じ。

で、結局殺された彼女は、家族の元には帰れないのね?みたいな。
へぇ、犯人はそうなるんだ?みたいな。

良かったのは、彼女が殺される前のシーンかな。
初々しさが出ているし、彼女の祖母との会話も面白い。

やっぱり映画は、期待しないで観なきゃいけないってことかなw


Comment

遅まきながら...今日観てきたよ。
ラブリー・ボーン
レイトショーで観ようと思って、
1.アバター
2.パラノーマル・アクティビティ
3.オーシャンズ
4.交渉人
5.ラブリーボーン
のどれかを観ようと思って、
時間をあまり気にせず行ったんだよ。
で、ルーレットじゃないけど、
開始時間のちょうどいいのを観ようと...

結果、ラブリー~になったワケ^^

確かになにがいいたいの?的な感想だねw
ターゲットは誰?年齢層は?
犯罪サスペンス?家族愛?スピリチュアル?
純愛?
いっぱい??のつく映画だという感想かな。

でも、スーザンはかわいいし、お父さんは
俳優の高岡健二そっくりだし、映像もそれなりに
楽しめたし...
凶悪犯罪を扱ってるわりには、明るく、ライトタッチ
だったのがアンバランスで、いいのか悪いのか?

....そんな感想でした~。
ちなみに、映画館独占状態だったよ^^
観てる人、僕を含めて2人だったもんww

観てきたの?^^
そっか、やっぱりそう思うよね~
1本の中に、あまりにもいろいろな要素を盛り込み過ぎって感じ?だよね。

じつは今日、映画に行く予定だったんだけど、仕事間に合いそうもなかったので、パスしちゃった。
観ようと思ってたのは、「ゴールデンズランバー」。
面白そうだなって思ってるんだけど。


非公開コメント

Profile

Erica

Author:Erica
気分次第で綴ることが基本のブログです。

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Article
Category
Comment
Archive
Now
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Link
Form

この人とブロともになる

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。