スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ロボジー+

今年初めての映画。

「ロボジー」


98



家電メーカー、木村電器の落ちこぼれ社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から、流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。
しかし、ロボット博を目前に、制作途中のロボット「ニュー潮風」が大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて急場をしのぐ計画を立て、73歳のジイさん・鈴木が選ばれた。
しかし、この鈴木がとんでもないジイさんで…。
さらには、ニュー潮風に恋をしたロボットオタクの女子大生・葉子も巻き込み、事態はあらぬ方向へ―。



感想は・・・
うーん、人それぞれ感じ方が違うだろうけど、あえて映画にするストーリーでもないかも。
テレビドラマで充分楽しめるかと思った。


+その後観た映画+

まずは、「スーパーエイト」

迫力があり、ストリーの展開も速く、面白かった。


「アンダルシア 女神の報復」 

景色の良さが際立った。


「トランスフォーマー 3」

この映画、好き。


「ステキな金縛り」

もっと笑いがあるのかと思ったが、意外と泣いてしまうシーンもあり、彼の作品にしては普通かも。


「アントキノイノチ」

さだまさしは、いい本書くよね。


昨年最後に観たのは、「ミッション:インポッシブル/ゴース」 

待ちに待った映画だったけど、ちょっと長すぎかなとも思った。




+GANTZ+

GANTZの後編を見た。

92



黒い謎の球体―GANTZ(ガンツ)―に召還され、異形の“星人”と呼ばれる存在との戦いを強いられる人間たち……。
主人公・玄野と加藤は、星人=敵を殺さなければ脱出できないという理不尽な状況に追い込まれる。
戦いを続け、生き抜くことを選択する玄野と、暴力に支配された世界を嫌悪し、戦いを否定する加藤。対立する2人を軸に、極限状態に追い込まれた様々な人間たちの想いが交錯していく。
終わることのない苛烈な戦闘の中で、2人が、この不条理な世界に下した究極の選択とは……。



なるほど、そういうことね。
前編よりも、後編のほうが見ていて面白かった。

+映画+

観たのは「漫才ギャング」

95

結成10年目にして、一向に売れないお笑いコンビ“ブラックストーン”のボケ&ネタ作りを担当する飛夫。
ついに相方から解散を告げられヤケになり、トラブルに巻き込まれて留置場送りになってしまう。
一方、日々ケンカに明け暮れる龍平も、敵対するストリートギャング“スカルキッズ”との乱闘の末、同じ留置場に放り込まれていた。
はじめはドレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平にビビッていた飛夫だったか、しだいに彼の”ツッコミ“の才能に気づき、あることを思いつく。
「あのさ・・・、俺とコンビ組まない?」


とにかく面白い!!
本当に面白い!!
笑った!

+映画2本+

今年に入って2本の映画を観たけれど、
仕事が忙しくなって、記事を書くことも出来なかったので・・・

記録として、記事にアップ。

まず観たのは、「GUNTZ]

92


就職活動中の大学生・玄野と幼馴染の加藤は、ある日地下鉄で線路上に転落した酔っ払いを助けようとして電車に轢かれてしまう。
次の瞬間、2人は見慣れぬマンションの一室にいた。
そこには同じように死んだはずの人々が集められ、リビングの中央にはGANTZ<ガンツ>と呼ばれる謎の大きな黒い球があった。
出ることの許されない部屋。そして、謎の球GANTZから、死んだはずの人々に与えられたミッション。
それは“生き残るために星人と戦い、そして殺すこと”。
少し大きい文字自分たちの生活を守るため、何者かも分からぬ異形の星人との戦いをつづけていく彼ら。
生と死を実感しながらもその不条理な世界での戦いは苛烈を極めていく。



ちょっと気持ち悪いシーンもあるけれど、それなりに楽しめる。
もうすぐ続編があるが、やはり続編を見たくなる。


次に観たのは、「ツーリスト」

93


傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。
妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク。
しかし、そのすべてが仕組まれた罠だとしたら…。
謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていく一人の"ツーリスト"フランクの運命は―。



うーん、2大スターの初競演というふれこみにしては、
イマイチだった映画かも。
結局最後のオチは、すぐにわかるし・・^^;

コミカルな映画??サスペンス映画??
ま、どっちにしても、つまらないかも。
途中眠くなったりした。


Profile

Erica

Author:Erica
気分次第で綴ることが基本のブログです。

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Article
Category
Comment
Archive
Now
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Link
Form

この人とブロともになる

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。